アイメイクで魅力的な目元をつくる

MENU

魅力的な目元を作るアイラインのテクニックって?

メイクをするなら、最も力を入れたいのがアイメイクです。
アイメイク次第で、女性の目元の印象はがらりと変わってしまいます。
そして、目元の印象が、その女性の顔の印象を左右するといっても過言ではないのです。
アイメイクによって、相手に派手な印象を与えることも、清楚な印象を与えることもできてしまうもの。
どんな印象を演出するにしても、魅力的な目元を作るのに欠かせないのが、アイライナーでしょう。
アイライナーには、パウダータイプ、リキッドタイプ、ペンシルタイプがあります。
自分にとって使いやすいタイプのアイライナーを使うと、上手に目元を演出できるはずです。
また、その日のメイクに合わせて使うアイライナーのタイプを変えたり、組み合わせて使うというアイメイク上級者も少なくありません。
例えば、パウダータイプのアイライナーは、ソフトな仕上がりで濃い発色のアイシャドウという感じの使い方ができます。
最も印象的な目元を作れるのは、リキッドタイプのアイライナーでしょう。
ただ、ちょっとアイメイクの初心者には扱いが難しいかもしれません。
アイメイクに慣れていないようなら、手軽に使えるペンシルタイプがオススメです。
ペンシルタイプのアイライナーを使っても、なかなか上手にアイメイクができないようなら、綿棒の先を潰して楕円形にして、その先でアイライナーの芯をこすって色をつけて、アイラインを引くという方法もあります。
色が薄くなったら、またアイライナーの芯をこすると濃くなりますし、綿棒を使うことでより自然なアイラインが引けるでしょう。
綿棒なら安いですから、一回ごとに使い捨てにできるのも、衛生的でいいですね。